Archive for 04/02/2012


1.Think not those faithful who praise all thy words and actions; but those who kindly reprove thy faults.

お前の言うこと成すことすべてを褒める人を信用するな。

褒められることは非常に心地いいモノですが、褒められてばかりじゃ本当の針路を見失います。

本当に誠実な人は、正直に間違いを指摘してくれるものです。
事実をはっきりと伝えてくれる人を信用しましょう。

2.To do is to be.

行動すればそのように成る。

成りたい姿があればそのために行動しろということです。
針路をしっかり保持して、目標に向かって努力をすれば、必ずゴールは近づいていくものです。

気を付けないといけません。針路を勘違いしたり、変針ばかりすると自分を見失って遭難します。
成りたい自分に成れないことです。

3.The way to gain a good reputation is to endeavor to be what you desire to appear.

良い評判は後からついてくる。

シーマンシップに背かずに正しいことをコツコツと続ければ、いつか必ずゴールへたどり着く。

それまでコツコツと針路をとり続けることが大切。ひとつひとつ波を乗り越えて行こう。

あなたがどんなに背伸びしてもスタート直後にゴールはあるはずがありません。
それが自然の理ですので焦る必要はないのです。美しい航跡をきちんと残しましょう。

自分の言葉で伝えるのが大切です。時には大きなラッパを吹いてもかまわない。
あなたの言葉で、相手と自分の心の鐘を鳴らせましょう。
心の鐘を鳴らせてから本当の航海が始まります。

前もって伝えられていたが、課長に昇進してしまった。正直あまりうれしくはない。
現在の社会状況ではミドルの負担が多すぎる。何でこんなことになってしまったのか。
しかし、甘んじて受け、このような閉塞的な状況を打開してゆきたい。
なぜならこのようなことを後輩たちには感じてもらいたくはないから。
現場の前線で戦う歩兵部隊のほうが実際私は好きである。