いよいよレイアウト

ソイルはASPシステム純正でグレードはプレミアムを8k購入、これも重量物でネットのほうが安い。今回AMAZONで購入予定だったが配達日が確定できずあえなくキャンセル、銀座のお店で購入した。流木、石などは実際お店で見て触って購入するのがおすすめ。しかしこの一見ガラクタのようにしか見れない代物が意外と高い。何とかならないか、、、

流木はアク抜きなどめんどくさいことはしない、釣り糸でマクなんてしない。プラスチックのバンドで石に適当に巻いて浮くのを防止するのみ。あまり考えないで適当に並べてイメージを作る。構図はX状にするととても奥行きが出る。適当に進めてゆく。

レイアウト物投入、注水

ソイルを底面フィルター上部すれすれまでドバーと投入、三角定規で水平にする。しまった、肥料を買っていない今回は無しで行こう。そして石、流木を適当に設置、その上から残りのソイルをダバーと投入、傾斜を作るように水槽の背面めがけてドバドバと投入、霧吹きでソイルを湿らす濡らす、もちろん水道水をそのまま使用、カルキ抜きなどめんどくさいことはしない。傾斜を整え石の周りは大目に盛る、立体感重視、大地から這い出てきたようなイメージで進める。大体できた来たら小石を敷いてソイルが崩れないようにする。このソイルは少し軽めか?扱いづらい(崩れる)ヒーターとエアーカーテンを設置する。アクシーイオンアームは後で設置したほうがいい結構邪魔だった。

いよいよ注水する。注水には注意が必要、せっかく作った傾斜が水流で壊れないように注意しながら買い物袋のビニールをくちゃくちゃにしたものを底層につめてその上から水道水をそのままバケツでドバーと投入。外部フィルターに3.5lの水が必要なので取り合えず7分目まで入れたら外部フィルターに水を落とす。パワーボックスのスターターポンプをひたすら押す(結構大変) 水面が半分ぐらいでショートヘヤーグラスを植える、最初の水草は閉店間際に叩き売っていた安いもので十分。ピンセットでコツコツと田植えしてゆく、とても抜けやすいが敷いた小石が抜け防止に貢献してくれる。作業に一生懸命で画像がない(・_・;)

そうこうしているうちに水の重力で適当に外部フィルターに落ちて行ったであろう水たち、ダブル濾過システムは稼働すのか?どーだマイッタカこの水流水量、グラディ450に小滝と渓流の流れが出来上がった。おっとレイアウトのXが狂っていた、ここで石を引っこ抜いて調整、黒っぽい石は少し埋めて突きあがってきたようなイメージ、白石は上からそっと置いて落ちてきた物体をイメージ、うん我ながらXが綺麗にでてきてる。

この時点で水はすべて水道水そのまま、理由はカルキによる殺菌のためこのままエアレーションをしてしばらく置く、強力なダブル濾過システムのおかげで水はみるみる透明に、そして初めてカルキ抜き、えっ水草に悪いって?水草の表面もついでに殺菌効果がでると私は思っている。(めんどくさいだけ?)400l/hの流量のためあっという間にカルキが中和されていると勝手に思ったところでバイオバランスを投入、無菌状態のほうが初期バクテリアの定着は早いと思う。バクテリアのエサとなる冷凍赤虫を入れてフルエアレーションカーテン。ふうやっと終わった。このあと楽しみっ

照明器具

アクシーエルシー(ホワイト)を購入、12,800円はかなり奮発した。ネットで買えばもっと割り安です。LEDで水草育成可能な光源が購入理由イオンアーム付。明るく熱害もなく気に入ってます。